EDになりやすい平均年齢は40代!?年齢とEDの深い関係とは!?

 EDにはなりやすい平均年齢が40代といわれていますが、実はEDは立たないだけではなく、体の健康状態がよくないよ。というシグナルを出していることも・・

ed-heikinnenrei

困ったEDジロー
 最近「ラ王」にはまっちゃって・・ちょっと太くなったかも。まあ太ってもあんまりEDとかには関係ないだろうし、まあいいかな。

キャサリン
 あんたバカ!?大有りよ!?EDと体の健康状態はかなり密接な関係があるのよ。逆に言えば、健康的な体であればEDなんかにはならない。とも言えるわね。だから健康が崩れてくる40代ぐらいからEDや勃起不全などで悩む人が多いのよ。基本よ。基本。

驚いたEDジロー
 えっ!?そうなの?やばい「ラ王」のカップラーメン美味しすぎたからダースで買っちゃったよ・・うううどうしよう。。

キャサリン
確かに美味しいから私があなたの代わりにもらってあげるわ。喜びなさい。

困ったEDジロー
そ・そ・そ・そんな~~。。

 やはり年をとることで様々な機能が衰えてくるのが原因の一つですが、そのターニングポイントとして40代からEDのような現象が起き易い多い言われています。ただ、その人の健康状態によってもこの大きく変わってきますので、EDになりややすい原因をご紹介しましょう。

太っている人はEDになりやすい。

 40代にいかなくても、太っている人はEDになりやすい傾向にあります。EDの状態はペニスに血液が流れない状況になっています。太っている人の多くは血液にコレステロールが沢山血管に詰まっているので血が流れないんですね。

 特にペニスの周りには他のところと比べて細い血管が集まっています。一番最初にダメージを受けるのが細い血液が集まっているペニスなんです。
また、EDになっている人の多くがメタボリックシンドロームになっているということも最近ではわかってきています。

高血圧や糖尿病もダメ。

これらの病気を患っている人もEDになりやすいです。この病気になってしまうとED治療薬が使えないので、勃起力を回復させることが難しくなります。
これらのように何かしら血管にダメージを与えたり、血液を流れにくくするようなことになるとEDになりやすいです。

中間管理職の人はなりやすい。

 中間管理職という役柄上を、多くの人が仕事のストレスを抱えています。ストレスが増えすぎると、血管がだんだん硬くなり、血液が流れにくくなります。
 その他にも精神的な要因で立たなくなるということが起こりえます。セックスをしようと思った時も不当仕事のことを考えてしまう。そんな状況になってしまうと一気に萎えてしまいます。

まとめ

 ED のなりやすい平均年齢は40代からですが、健康的な生活をしている人は60代でも ED になりません。仕事のストレスなどは休日になるべく発散するようにし、太らないような食生活をすることによってEDは改善することができます。
 バイアグラなどの勃起薬もありますが、心臓などに負担を休暇てるので高血圧の人などには向いていません。日頃の生活から改善するようにすると健康的になり、EDも改善できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年2月24日 EDになりやすい平均年齢は40代!?年齢とEDの深い関係とは!? はコメントを受け付けていません。 未分類